※ 一般電話での通報は、発信地を瞬時に特定します。
できるだけ一般電話から119番してください。

消防署 「雲南消防119番です。火事ですか?救急ですか?」

※ 火事か 救急か 答えてください。

通報者 「火事です。」「救急です。」 または「交通事故です。」

※ 出動署へ予告音が流れ、出動隊は準備を開始します。

 

 

消防署 「場所(住所)はどこですか?」

※住所(番地まで)、世帯主名(事業所等)を答えてください。

通報者 「○○町、○○○、○○○○番地、○○ ○○宅です。」

※住所や近くの目標物名を電話の近くに貼ってあると、落ち着いた通報ができます。

消防署 「お隣は、どちらのお宅ですか?」(確認のため必ず聞きます。)

※お隣のお宅(目標となる建物等)を答えてください。

通報者 「○○ ○○さん宅の隣です。」

※この時点で場所が特定できました。

 

 

 

消防車又は救急車が出動します。

消防署 【火事】「何が燃えていますか?」
     【救急】「どうされましたか?」

※ 詳しい状況を確認します。
おちついて状況を話してください。


通報者 【火事】「家の台所が燃えています。」
         【救急】「○○が急に倒れて意識がありません。」

※ 状況の確認、また、消防署から応急処置の指導を受ける時は、コードレス電話が便利です。